業者とエリアを選んで不動産売却を行う|メリットや注意点も調べよう

注文住宅の基礎知識

室内

土地から家を建てる

家を購入しようと思ったら、購入までの段取りを確認することが大切です。特に時間も手間もかかるのが注文住宅です。黒瀬で注文住宅を購入するなら、まず黒瀬で土地を購入する必要があります。黒瀬の土地を仲介している不動産会社に行ったり、不動産情報誌やネットを利用したりして探します。そしていいと思った土地があったら、購入する前に調査会社に依頼し、敷地調査と地盤調査をします。敷地調査は希望しているような家が建つかどうか調査することです。地盤調査は地盤の強度を調査することで、黒瀬の中でも軟弱な地盤だと地盤改良工事が必要になります。土地に問題がさなそうなら、不動産会社で土地の所有者と不動産売買契約を結びます。土地はローンに頼らず、自己資金で購入できるように予算を立てておくことが大切です。その次に具体的にどんな家に住みたいかイメージを固めます。そしてイメージした注文住宅を建ててくれる会社を決めます。注文住宅の建築を依頼できるのは、ハウスメーカー、工務店、建築家などです。まずは沢山の会社に相談に行って、見積もりをもらうのがお勧めです。最終的に一つの会社を決め、建築請負契約を締結します。注文住宅建築前に住宅ローンを組むため、金融機関でローンを申し込みます。ローンにはフラット35、民間ローン、財形融資などがあり、返済シミュレーションをして自分にあったローンを選ぶことが大切です。普通注文住宅の完成までに4回にわけて支払うので、その都度支払えるように計算しておく必要があります。